変数を使うとかっこいいゲームが作れるようになる

本日の木曜17:30-18:30クラスでは、教室の初期(昨年10月)から学んでいる子が振替で来てくれました!


今日作ったゲームは、「掃除機で敵を避けながらゴミを吸って、ゴミを10個集めたらクリア」というゲーム。


これは画面を見ていただくと分かるのですが、集めたゴミの数をカウントする変数以外にも、変数をフラグとしても活用しています。


このように、変数を使うと作れるゲームのバリエーションが増え、例えば体力(HP)が減るゲージや、ゲームのタイマーや得点をカウントする動きなども作ることが可能に。


変数は1日限りの体験会やワークショップではなかなか習うことができませんが、教室では毎週プログラミングに取り組みますので、きちんと体得することが可能です。

鎌倉駅前プログラミング教室 for Kids

鎌倉駅から徒歩1分の場所にある小学生向けプログラミング教室です。ゲームを作ってプログラミングを学ぼう!

0コメント

  • 1000 / 1000