発表会へ向けてオリジナルゲームの開発スタート!

こんばんは、鎌倉駅前プログラミング教室 for Kids代表の本田です。

 

今週から、発表会へ向けたオリジナルゲームの開発がスタートしました!

 

発表会は今月の10/27(日)に行われ、1ヶ月かけて、これまで習ったプログラミングの知識・技術をもとにオリジナルのゲーム作品を作ります。

 

今週のオリエンテーションでは、

・「発表会って自分の作品をどうやって発表したらいいだろう?」とみんなで考えて意見を出し合う


・イメージしやすいように、9/23に渋谷ヒカリエで行われた「テックキッズグランプリ」の決勝プレゼンテーションを見る


・自分のオリジナル作品のアイデアを固める


ということを行いました。


オリジナル作品のアイデアを見ていると、子どもたちは発想豊かで本当に面白く、レベルが高いなと感じさせられます。

 

例えば、これは長年Google Chromeを使っているにも関わらず気付かず、生徒に教えてもらったのですが、インターネットに繋がらない時(オフライン時)にChromeを立ち上げてスペースキーを押すと、なんとゲームが開始されるのです。

大人だとインターネットに繋がらない場合は、ついつい効率を求めて、Wifiのアクセスポイントを変更したり、色んな原因を探ったりしますが、子どもはあらゆるアクションを行って「スペースキーを押すとゲームが開始される」ということに気づいたとのこと。

 

この恐竜ゲームを再現したい!とのことで、作り始めました。「タイマーをカウントする部分やスコアをカウントする部分は変数を使って作る!」と意気込んでいました。

 

またある子は、算数のドリルをプログラミングで作る!というアイデアを出して、設計し始めていました。

・学年

・今何学期か?

を入力することで、それぞれの学年・学期に適して問題を表示させ、答えさせるというもの。

 

出来上がった作品が非常に楽しみです・・・!




鎌倉駅前プログラミング教室 for Kids

鎌倉駅から徒歩1分の場所にある小学生向けプログラミング教室です。ゲームを作ってプログラミングを学ぼう!

0コメント

  • 1000 / 1000