「情報」が国立大入試で必須化へ

先月末のこととなりますが、2024年度実施(=2025年1月〜2月実施)の国立大学入学試験から、プログラミングの基礎を扱う「情報」を必須科目にすることを、国立大学協会が発表しました。

これにより、一次試験(大学入学共通テスト)で「情報」を受験する必要があるとのことです。


すでに昨年の3月末には、大学入試センターが2024年度実施(=2025年1月〜2月実施)の大学入学共通テストで「情報」を新設することを発表していましたが、今回、国公立大学が一次試験として採用することを発表しました。

この際、「情報」のプログラミングに関する問題含めて、サンプル問題が公開されています。

※サンプル問題につきまして、今後QUREO修了生(Webエキスパートコース生)向けに問題を解く&解説する授業を行います。


今後、大学入試における「情報」についてアップデートがあり次第、本ブログでも共有いたします。


ちなみになのですが、2024年度以降の新課程入試情報については河合塾の「これからの入試」ページ下部の「新課程入試情報」にポイントや詳細などが解説されていますので、気になる方はこちらもご覧いただくことをおすすめいたします。

鎌倉駅前プログラミング教室 for Kids[公式]

鎌倉駅前校・大船駅前校・オンライン校を展開する小・中学生向けプログラミング教室です。ゲームを作ってプログラミングを「楽しく」「本格的に」学ぼう!

0コメント

  • 1000 / 1000